桜えびと削り節の専門店 カネジョウ -兼上- 無添加の美味しさを追求しています。

マイページ カート

instabanner.png

カネジョウは無添加の可能性と美味しさを追求しています。

カネジョウが作っている商品はすべて完全無添加です。
化学調味料やエキスをはじめ、
たんぱく分解物も使っていません。

素材の良さを味わっていただけるよう
原料もしっかりと選んで下ごしらえしています。

そのため、安売りも一切しておりません。
安心してお召し上がりください。

カネジョウのこだわり

無添加にこだわる理由

無添加の美味しさを追求しています

カネジョウは無添加の美味しさを追求している会社です。

よく加工食品というと、いろいろな調味料を使っているイメージが多いと思われるかもしれません。
実際にスーパーなどで見かけるほとんどのフリカケ、スープの素、混ぜ込みご飯の素などには、調味料(アミノ酸)や酵母エキスなどのエキス、タンパク分解物が使われています。

カネジョウでは、このような

誰でも何でも美味しく感じてしまう味にするための
「旨味を加える」ことを目的として使うような
調味料や人工的アミノ酸食品・エキスは一切使用していません。


工場でも使用しておりませんので、キャリーオーバーの心配もございません。


カネジョウが調味料を使わない理由

このような調味料はどんな良い素材を使ったとしても、素材そのものの美味しさ自体を上書きして同じ味にしてしまいます。

これって、とってももったいないことだと思いませんか?

とっても甘い果物に、さらにたくさんの砂糖をかけて召し上がりますか?

だし素材に上のような調味料やエキスを加えるということは、このようなことと同じなのです。

せっかく良い原料を丁寧に下ごしらえして使っているのですから、その素材の良さをストレートに味わって頂きたいというのがカネジョウの心情です。


一つお願いがございます

カネジョウの削り節と一緒に、ぜひ昔ながらのこだわった作り方をした美味しいお醤油やお塩などを使って味付けをしてみてください。

さらに、とても美味しくなります。

そして、他のこだわった作り手の方の商品とともに召し上がっていただけることは、日本の食文化を担うメーカーの一つとしてもとても嬉しいです。

  • 2023.07.13
  • 15:23

カネジョウの“いわし削り”

一般的ないわし削り節

「いわし」は脂が多い魚です。
そのため、原料となるいわし煮干しやいわし節も脂が多くなります。

脂が多い原料は安くて比較的入手しやすいです。

しかし、脂が多い原料は極薄に削るとボロボロになってしまいます。

それとともに、仕入れ時にしっかりと見極めないと、保管しておくだけでどんどん脂が浮き出てきて生臭くなってしまいます。

また、脂分が多いイワシは強く燻製をしながら乾燥させる(焙乾製法)ことにより脂分を落として作られることがあります。
このような焙乾製法で作られたものを一般的に「いわし節」と呼びます。

このような製造方法で作られた原料はダシ用でよく使われています。
しかしそのまま食べても
燻製した臭いしかせずいわしの美味しさを味わえません。

「一般的ないわし削り節」は、このような原料を使って作られます。
そのためいわし削り節は、一般的に厚めに削られて「だし用」として使われることが多いのです。


カネジョウの「いわし削り」

カネジョウは「ご飯にかけて美味しいいわし削り節」を
創業以来作り続けてきました。

いわし削りへのこだわり

 このような「そのまま食べて美味しい」削り節にするためには、
“ふんわりとした食感”と“雑味なく魚臭くない後味”が大切だと考えています。

 そのため、カネジョウでは以下のことを自社にて徹底した仕入れと下ごしらえしています。

○仕入れ

・国産の原料のみを使用しています。
・価格が高くても、脂が少ない原料だけを仕入れるようにしています。
・焙乾した「いわし節」は使用しません。
・無添加の原料を使用しています。漂白目的の酸化防止剤(ビタミンE)を使った原料は一切使用しておりません。

○下ごしらえ

・脂質の少ない煮干しを一匹づつ目視選別して使用しています。
・頭と内蔵を除去しています。
・自社にて必ず天日干しをする事で香ばしさを引き出しています。

カネジョウ謹製 いわし削り


カネジョウ“極薄削り”の技術

削り節はカンナ刃で削ります。

原料から削り節が1枚削られるごとに粉が出ます。
安価な脂質が多いいわし煮干しを使用すると粉にしかなりません。

脂質が多い原料を使うと本当の極薄削りができないのです。

削り節の薄削りの定義は0.2mm以下です。
これは通常の名刺の薄さとなります。

これくらいの薄さで削るのであれば、脂が多い原料であっても全く問題ありません。
さらに、早く削ることができて簡単です。

しかし、弊社ではこの薄さを薄削りとして考えておりません。

カネジョウ基準では、いわし削りはふわっとした食感を求めているために、0.01mm以下の設定値で削るようにしています。

一般的な薄削り定義の20分の1以下の薄さ設定です。

もし極薄削りのいわし削りをご希望でしたら、カネジョウの「いわし削り」をオススメします。

削りたてのいわし削り節


  • 2023.07.13
  • 15:47

営業カレンダー
  • 今日
  • 休業日(出荷不可)
  • 発送不可

<営業時間のお知らせ>
営業時間 9:00~17:00(休日:日曜祝祭日、第2・第3土曜日)
インターネットでのご注文は24時間受け付け中です。
営業時間外のメール返信は翌営業日になります。
※休業日の出荷は行っておりません。

ご利用ガイド

カネジョウの紹介

カネジョウのこだわり

メディアで紹介されました。

お取り扱い店舗のご案内

お取引ご希望のお客様へ

桜えび豆知識

削りぶし豆知識

いわし削りぶし豆知識

蒲原のいわし削り節

レシピ

お知らせ

QR



お取り寄せネット太鼓判

楽天ID決
済

ページトップへ